石垣島見聞録

石垣島ホテルグランヴィリオ...エントランス入って正面に海岸が広がる素敵なホテル。建物の高さは3階建てに抑えられておりゆったりとした時間が過ごせます。毎晩ロビー前のホールでイベントが行われ、我々の宿泊中はエイサー、沖縄民謡のライブが催されていました。グランヴィリオ
RIMG0027.JPGRIMG0033.JPGRIMG0025.JPGRIMG0031.JPG
川平湾...2007年に国立公園に指定された海岸。冬ということもあり殆ど人影はなくプライベートビーチ状態。どこにカメラを向けても絶景!!石垣島に来たら絶対おさえたい名所。
RIMG0040.JPGRIMG0062.JPGRIMG0803.JPGRIMG0789.JPGRIMG0889.JPGRIMG0172.JPGRIMG0080.JPGRIMG0215.JPGRIMG0235.JPG
石垣焼窯元...ものづくり派の方におすすめ。2〜3時間の製作時間でできたお皿は半年の時を経てご自宅に...忘れた頃にやってくる旅の思い出もなかなかいいかもしれません。
RIMG0241.JPGRIMG0260.JPGRIMG0263.JPGRIMG0264.JPG
舟蔵の里...築120年の民家を移築して建てられた食事どころ。オーナーは熊本出身の方で器にも非常にこだわられていました。敷地は広大でランチの後の散歩もおすすめですが、あいにくこの日は雨でしたので急ぎ足で撮影してきました。琉球雑貨も販売してましたよ!
RIMG0287.JPGRIMG0280.JPGRIMG0290.JPGRIMG0305.JPGRIMG0307.JPGRIMG0309.JPGRIMG0312.JPGRIMG0324.JPGRIMG0326.JPGRIMG0327.JPGRIMG0346.JPG
宮吉農園&アンパル工房...栗原はるみさんの雑誌で紹介されていた農園と陶芸販売所。ここで栽培された密度の濃い天然100%の南国ジュースは絶対抑えるべき。ココにいる2匹のワンちゃんは人に良く馴れていて、農園からつながる海岸を案内してくれました。海岸で貝を探している間じゅう、じっとおすわりして待ち、帰るときも先導してくれました。なんて賢ワンちゃん。
RIMG0391.JPGDSC00604.JPGRIMG0419.JPGRIMG0420.JPGRIMG0455.JPG
竹富島...家並みは重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、島の中央部にある集落全体が、木造赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道という沖縄古来の姿を保っている。島の南西に位置するカイジ浜では星の砂が採取できる。実際探してみると2時間で100粒程度。根気のいる作業です。肩を落とし島の一角の商店でドラゴンフルーツのアイスバー食べたらそこで300粒ほど入った星の砂をプレゼントされました。えっ!!最初からココに来ればよかった!なんて口が裂けて言っちゃだめ!!旅の思いではプライスレスですものね。
RIMG0458.JPGRIMG0502.JPGRIMG0512.JPGRIMG0524.JPGDSC00530.JPGRIMG0526.JPGRIMG0528.JPGRIMG0539.JPGRIMG0550.JPGRIMG0583.JPGRIMG0589.JPGRIMG0613.JPGRIMG0617.JPGRIMG0654.JPGRIMG0655.JPGRIMG0668.JPGRIMG0670.JPGRIMG0672.JPGRIMG0683.JPGRIMG0687.JPGRIMG0719.JPGRIMG0731.JPGRIMG0740.JPGDSC00566.JPG
石垣島唯一の回転寿司...「鮨人(すしんちゅう)」石垣島では回転寿しの営業はジンクスがあるらしく、開店してもすぐにつぶれてしまうだとか...本土では食すことの出来ないネタを紹介いたします。左上から右。左下から右下の順番で海ブドウ/赤マンボウ/赤マチ/ガーラ。注文用のモニターはipadを改良されたものでした。石垣島では主に食品店でipadを使用しているお店が多くありました。なんでもipadで飲食品店会計ソフトを開発した石垣島出身のひとがいるらしく、島内で応援している団結間が垣間見えてよかったです。
RIMG0746.JPGRIMG0747.JPG
帰りの飛行機 サプライズ...時間を重ねるごとに変わる空の風景。夕方にかけての空は幻想的で表現しきれない色彩のグラデーションが美しい。冬の旅がいよいよ終わります。
RIMG0898.JPGRIMG0903.JPGRIMG0906.JPG