太陽光発電って?

久々の名古屋です。
パナソニックの名古屋ショールームの3階で太陽光発電パネルの研修を受けてきました。
みなさんはご存知でしょうか?
ここ最近太陽光パネルが普及してますよね。
実は2009年3月より国の方針で太陽光を普及させる目的てフィードインタリフ制度が始まったのです。

フィードインタリフって?
ーはいはい。ご紹介いたします。
パネル取り付けから10年間、電力会社が発電した電気を一定の金額で買い取る制度。
固定価格買い取り制度の事です。

じゃあ電力会社はいくらで買ってくれるの?
ーいい質問。今まで24円/1kmhだったのが48円/1kmh倍になったのです。
残念ながら2011年4月以降42円/1kmhとなってしまいますが....
それにしても以前はソーラーパネルはは15年から20年で減価償却できると行っていた時代はもう過ぎ去り9年から10年で返済出来るようになりました。

おすすめのパネルは?
ー気になりますよね。おすすめは3社です。
東芝 サンパワー...単結晶パネルで変換効率16.9%と最も高い値を示しています。
京セラ サムライ...屋根と一体型で仕上がりがきれい。多結晶パネルとしては変換効率No.1。
パナソニック HIT

弊社は3番目のパナソニック製を採用しています。
なぜ?

さてここから営業が始まります。
パナソニックのHITの特徴。
それはパネルにアモルファスというフィルムが入っているからです。
pict03.gif

アモルファス??聞き慣れないかもしれませんが皆さんがよく目にしているものなんですよ。
そう電卓の液晶部分のことです。
電卓って雨の日や部屋の中。どこでも使えますよね。真っ暗闇では無理ですが...
パナソニックのHIT単結晶のパネルをアモルファスでサンドイッチにしているので、
可視光線,赤外線は変換効率のよい単結晶シリコンで。
紫外線(短波長)はアモルファスで発電とハイブリッドなパネルなのです。

難しいことはさておき。
つまり...晴れていなくても発電するのがパナソニックの特徴なのです。
(積雪や雨の日でもはつでんしているケースもあったそうです)
先ほどの減価償却期間の話を思い出してください。
効率のいいパネルをのせて10年間電力会社に固定で電気を買い取ってもらい、
売電貯金をしていく...

発電所が自宅の屋根の上にのっている感覚です。
pict02.gif

いまからのパネルをのせたいという方にもパナソニック製はおすすめ。
既設の決められた屋根の上に、省スペースで高効率なHIT。
オール電化も検討すれば光熱費はかなりお得になります。

中部電力との時間帯別電気契約。建物の方向。屋根材の仕上げなどなど現場によって様々です。
ブログを読んで気になった方!
是非ともご一報ください!!

2月中に申請を済ませ6月までに工事を完了させれば固定価格買い取り制度の48円/1kmh
はまだ間に合います。
10年間6円の違いは大きいですものね。

ちなみに、ただいま店舗1件、既存住宅1件、新築住宅1件で取り付けの計画が進んでいます。
施行状況はまた報告しますね。
monitor.gif