2012/10/7 和田家と海鮮BBQ

食欲の秋。読書の秋。和田アキ子。ということで和田さん家族と久々に会いました。
和田家は遠藤家にとってとても大切な仲間。
和田家無しには今の遠藤家は無かった...そんなありがたい仲人役とも言える存在。
今日は和田家と自宅で秋の魚を堪能することにしました。

和田家も遠藤家同様、夫婦で建築に携わった仕事をしています。
以前遠藤家竣時のお披露目の時も和田家には来ていただきましたが、今日もおよそ40分に渡って遠藤家の建物探訪。渡辺篤史を上回る褒め言葉。
なかなかそこまで褒められないだろうというくらい褒めていただきました。
和田家の二人は日頃から相手のいい事探しの訓練がよく出来ているのでしょう。
一番嬉しかった言葉は“暮らしの上級者”
これ最高の褒め言葉だなあ。
褒められてすっかり気分が良くなりBBQ。

アサリにイカ。さんまやホイルに包んだ温野菜...
食材は安いものばかりでしたが、旬なものを旬な時期に食べるのは本当に贅沢なことです。
昼間から飲むお酒は本当においしい。
写真.JPG写真1.JPG←BBQの様子
楽しすぎて撮影した写真はこの2枚...とほほ。(撮影:美穂さんありがとう)

一緒に来てくれた娘の葵ちゃん。
見ないうちにすっかり大きくなって、かつてお笑いで売っていた頃の姿はどこへやら...
ずっと和樂の世話をしてくれていました。
ありがとう。

おいしい食材とうまい酒。最高の仲間と至福の休日でした。



2012/10/6 丸デブのラーメン

岐阜に来てお昼にさしかかる頃。
3年前に来たあの懐かしい味をもう一度堪能したい...と丸デブ総本家に行くことにしました。
11時半に入店したのですが既にビジネスマンや女性たちがお店の席を埋めている様子でした。

丸デブは創業大正6年。
昔の食堂を思い出すような趣のある店構え。
メニューは中華そばとワンタンのいずれか...迷う余地なし。
中華と書いてますが和風だしが売りのお店。
スープに油は浮いていないし麺もラーメンというよりはモチッとしてうどんに近い食感。
ラーメンというようりは和ーメンが正しいのでしょうか?

少し小ぶりのお椀に並々と盛られたラーメン。
レジなどはなく接客している店員さんが食べ終わると料金を徴収。
このスタイルもこの店を懐かしいと思わせる要素の一つなのかもしれません。

普通のラーメンに食べ飽きた方におすすめの一品です。
まさにホッとするような一杯400円。
お腹にも財布にも優しいこの一杯。
岐阜市にお越しの際は是非御堪能ください。

2012/10/1 岐阜国体

40年に一回の国体が今年岐阜で行なわれています。
剣道競技が開催されている関市に行ってきました。

会場に付くと平日なのに多くの人が熱心に観戦しておられました。
観戦している人は(多分ですが)剣道関係者が殆どなのだと思います。
というのも漏れる溜息や声援の仕方が独特なのです。
一本決まったところはもちろん拍手が湧くのですが、剣道は技前と言いまして一本にいたるまでの気持ちのやり取りが面白い。
静かに試合に集中する人。仲間と話しながら一本の理論を語っている人等々、観戦の仕方は様々。
観客席で観戦していらっしゃる人たちのひそひそ話は各々持論が展開されていてそれを聞くのもいとおかし。

観客席を埋める人たちは地元岐阜を応援する人が圧倒的に多い様子。
国体ですから各地方から代表選手が集まっている訳です。
雑誌やテレビでおなじみの選手が試合会場に現れると観客席の空気も少し変わります。
皆さんお目当ての選手がいるんでしょうね。
僕も北海道の栄花直輝さんが見たくて訪れました。
栄花さんのプロフィールはココ→ http://ja.wikipedia.org/wiki/栄花直輝

栄花さんを分かりやすく表現するなら『防具をつけたアーティスト』とでもいいましょうか。
立ち姿は360度どの角度から見ても美しい。
会場いっぱいに伝わる気勢と踏み込み足。
積極的な剣道で相手を翻弄。
竹刀の表裏を戦略的に攻めて行く様子はまるで心理学者のよう。
僕は工芸品を見るような感覚で息をするのを忘れるくらい...試合に引き込まれました。

真は美なり 美も真なり

勝ちにこだわると姿勢がみだれ、カタチにこだわるとなかなか勝てなくなる。
強さと美しさの両方を兼ね備えた剣道は相手だけではなく試合を観戦している人の心にも響くのですね。

栄花さんの試合を観戦出来て本当によかった。

2013/10/01〜
過去のブログにリンク
2014/6/01〜
過去のブログにリンク
2013/9/01〜
過去のブログにリンク
2013/8/01〜
過去のブログにリンク
2013/7/01〜
過去のブログにリンク
2013/6/01〜
過去のブログにリンク
2013/5/01〜
過去のブログにリンク
2013/4/01〜
過去のブログにリンク
2013/3/01〜
過去のブログにリンク
2013/2/01〜
過去のブログにリンク
2013/1/01〜
過去のブログにリンク
2012/12/01〜
過去のブログにリンク
2012/11/01〜
過去のブログにリンク
2012/10/01〜
過去のブログにリンク
2012/09/01〜
過去のブログにリンク
2012/08/01〜
過去のブログにリンク
2012/07/01〜
過去のブログにリンク
2012/06/01〜
過去のブログにリンク
2012/05/01〜
過去のブログにリンク
2012/04/01〜
過去のブログにリンク
2012/03/01〜
過去のブログにリンク
2012/02/01〜
過去のブログにリンク
2012/01/01〜
過去のブログにリンク
2011/12/01〜
過去のブログにリンク
2011/11/01〜
過去のブログにリンク
2011/10/01〜
過去のブログにリンク
2011/07/01〜
過去のブログにリンク
2011/06/01〜
過去のブログにリンク
2011/05/01〜
過去のブログにリンク
2011/04/01〜
過去のブログにリンク
2011/03/01〜
過去のブログにリンク
2011/02/01〜
過去のブログにリンク
2011/01/01〜
過去のブログにリンク
2010/12/01〜
過去のブログにリンク
2010/11/01〜
過去のブログにリンク
2010/10/01〜
過去のブログにリンク
2010/07/01〜
過去のブログにリンク
2010/06/01〜
過去のブログにリンク
2010/05/01〜
過去のブログにリンク
2010/04/01〜
過去のブログにリンク
2010/03/01〜
過去のブログにリンク
2010/02/01〜
過去のブログにリンク
2010/01/01〜
過去のブログにリンク
2009/10/01〜12/31
過去のブログにリンク
2009/05/01〜09/30
過去のブログにリンク