2013/9/29.30 建築士会研修旅行

一年に一回のお楽しみ。
今年の行き先は関西方面。
まず伊賀上野城を見学した後、奈良県の法隆寺へ。
DSC00791.JPGDSC00816.jpgDSC00808.jpgDSC00835.JPG
大阪についてから吉本新喜劇を楽しみました。二日目。予想だにしないことが.起こりました起こりました。
毎年二日目は見学組とゴルフ組に分かれます。
私はゴルフをしませんので姫路城の見学にいくことにしました。
ゴルフ組を北神戸カントリークラブに送ったときのこと。
後から聞いた話によるとこのコースは非常に名門なコースだそうです。
トイレ休憩も兼ねてクラブハウスのクラブハウスのトイレをお借りすると、なんと窓越しに朝ご飯をテラスで食べるお笑いモンスター明石家さんまがいるじゃあないですか。
振り返り販売コーナーには村上ショージ。
車寄せでマイクロバスを待っていると、そこに遅れて到着した間寛平が降り立つ…
なにか夢を見ているようでした。
ブラウン管から飛び出した芸人さん達はやり華があるといいますか…
あとでゴルフ組に聞いた情報によると、さんまさんは気さくに挨拶や握手を交わしてくれたそうです。
興奮冷めやらぬ中いざ姫路城へ。DSC00867.JPGDSC00846.jpgDSC00853.jpgDSC00896.jpgDSC00878.jpg

いま姫路城は平成の大改修工事をしているので天守閣は仮設シートに覆われ残念でしたが仮設のエレベーターで屋根や漆喰壁を間近で見ることができ貴重な経験でした。
DSC00865.JPG
DSC00905.JPG←昭和の大改修はすべて木組みを一度解体してもう一度組み合ってたそうです。交換した西側の主柱がこのように展示してありました。

2013/9/27 弊社展示場建て方

天気は良好。
朝から多くの大工さん達にお集りいただきました。
RIMG2179.JPG朝の挨拶がおわり作業まえにみんなで写真撮影。
作業員のみなさん!まるで イナバ物置をおもわせるようなガッツポーズ。
これなら100人のっても大丈夫!!
RIMG2183.jpgDSC00763.JPG
日中暑い中みなさんにがんばっていただきました。
RIMG2209.jpgRIMG2200.JPGRIMG2233.JPG
夕方。作業が終了しほっと一息。
屋根がかかっていないので予想より予想より随分大きく見えました。

DSC00751.JPGDSC00745.JPG
大工さん達が帰る前。もう一度記念撮影。
みなさんおつかれさまでした!!

2013/9/18 弊社展示場配筋確認

弊社助成金事業が着々と進んでいきます。
今日は基礎の配筋検査。
鉄筋太さやピッチなど隈無くチェックしました。
建て方は今月末です。
RIMG2114.JPG

2013/9/17 羽島で打ち合わせ

朝9時に羽島にて新築の打ち合わせをしてきました。
お施主様は彫刻家の今井田 一己先生。
いつもいかれるという喫茶店でコーヒーごちそうになりお話しさせていただきました。
ずばり、打ち合わせと芸術の話の割合は3:7くらいの割合。
私は彫刻の見方は分かりませんでしたのでズバリ先生に思い切っていきいてみますと、非常に丁寧に教えてくださいました。
彫刻の要素は次の3つだそうです。
1.動き(動勢)
2.量感
3.生命感

以上の3つをふまえて羽島市内にある先生の作品巡りをさせていただきました。
DSC00713.jpgDSC00719.jpgDSC00730.jpgDSC00735.jpg

先生の作品を見ていて感じたこと。
それは作品が周りの空間と深く関わりをもって共生しているということ。
とくに大垣駅のターミナルに建つ6mのオブジェは違う2方に飛び出したオブジェの先が空気を切り裂く勢いを感じます。
DSC00727.jpg
まさに動勢。余白といいますか行間といいますか周りの空気との兼ね合いは彫刻を鑑賞するときにとても大切なことであることに気づかされました。建物も全く一緒ですね。
今井田先生。貴重なお時間をありがとうございました。
早速プランをまとめることにしますね。

2013/9/16 会雲が立った!!

9ヶ月になる息子が今日初めて一人で立ち歩行器に手をかけて歩きました。
毎日進化を遂げる息子ですが、うれしい反面行動範囲の拡張に伴う生傷が増えてきました。

スキーの中級者が一番大けがをするのと同様.、二足歩行中級者の会雲。
大けがをしないかとハラハラしています。

先日ハイハイをしている息子はどんな目線で物事を見ているのか...同じ目線で辺りを見渡すと、低いと思っていた天井が高く見え床に落ちているものがよくわかりました。

ハイハイ目線から息子の立ったときの目線に視線を上げると、ぐっと視界が広がりまったくの別世界。
いろいろなことに興味がわくのがよくわかりました。
転んで生傷ができる恐怖より数倍、高い視界の興味の方が勝っているんでしょうね。

今年一年。祖父母や子供達から随分教えられることがあります。
祖父母からは段差や視認性の問題。間取り上寝室の付近にあると便利な諸室のことなど。
子供達からは家のあらゆるところに潜む危険な場所や親の管理のことなど…

このような教訓をお施主様に還元していくことがやさしい設計の裏付けであるような気がします。



2013/9/2 新築2棟同時竣工

春先からお世話になっている坂祝町と小牧市の現場がいよいよ大詰め。
竣工間近ですので日替わりに仕上げ業者さんが出入りしています。
どちらの現場とも既製品をほとんど使っていませんので随分スケッチや施工図をかきました。
難解な現場ほど名残惜しいといいますか…
どちらの現場ともディテールを見ていると思い出すことがたくさんあります。
いつも持ち歩いているスケッチブック。
2現場を終える頃、ちょうどこのスケッチブックも最後のページを迎えようとしています。
あと1週間。
納得のいく仕事をしていきたいと思います。

2013/10/01〜
過去のブログにリンク
2014/6/01〜
過去のブログにリンク
2013/9/01〜
過去のブログにリンク
2013/8/01〜
過去のブログにリンク
2013/7/01〜
過去のブログにリンク
2013/6/01〜
過去のブログにリンク
2013/5/01〜
過去のブログにリンク
2013/4/01〜
過去のブログにリンク
2013/3/01〜
過去のブログにリンク
2013/2/01〜
過去のブログにリンク
2013/1/01〜
過去のブログにリンク
2012/12/01〜
過去のブログにリンク
2012/11/01〜
過去のブログにリンク
2012/10/01〜
過去のブログにリンク
2012/09/01〜
過去のブログにリンク
2012/08/01〜
過去のブログにリンク
2012/07/01〜
過去のブログにリンク
2012/06/01〜
過去のブログにリンク
2012/05/01〜
過去のブログにリンク
2012/04/01〜
過去のブログにリンク
2012/03/01〜
過去のブログにリンク
2012/02/01〜
過去のブログにリンク
2012/01/01〜
過去のブログにリンク
2011/12/01〜
過去のブログにリンク
2011/11/01〜
過去のブログにリンク
2011/10/01〜
過去のブログにリンク
2011/07/01〜
過去のブログにリンク
2011/06/01〜
過去のブログにリンク
2011/05/01〜
過去のブログにリンク
2011/04/01〜
過去のブログにリンク
2011/03/01〜
過去のブログにリンク
2011/02/01〜
過去のブログにリンク
2011/01/01〜
過去のブログにリンク
2010/12/01〜
過去のブログにリンク
2010/11/01〜
過去のブログにリンク
2010/10/01〜
過去のブログにリンク
2010/07/01〜
過去のブログにリンク
2010/06/01〜
過去のブログにリンク
2010/05/01〜
過去のブログにリンク
2010/04/01〜
過去のブログにリンク
2010/03/01〜
過去のブログにリンク
2010/02/01〜
過去のブログにリンク
2010/01/01〜
過去のブログにリンク
2009/10/01〜12/31
過去のブログにリンク
2009/05/01〜09/30
過去のブログにリンク